ORGANIC  オーガニックとは 

オーガニックとは 

ORGANIC(オーガニック)を訳してみると、「有機」や「有機栽培」となります。「化学合成農薬や化学肥料に頼らず、土壌の持つ力を活かして環境への負荷をできる限り少なくする農法」です。
オーガニックは、人にも地球にも健やかでやさしいライフスタイルの代名詞になってきています。   

(一般社団法人オーガニック認証センターより)


有機JAS認定とは

平成11年に改正されたJAS法(農林物資の規格化等に関する法律)に基づき、有機農産物と有機農産物加工食品のJAS規格が定められ、そこで示されたルールを守って生産され、有機JASマークが付いた食品だけが、「有機」や「オーガニック」と表示できるようになりました。これが有機JAS制度です。 

有機JASマークや「有機・オーガニック」の表示は、公平な第三者である登録認定機関(農林水産大臣の登録を受けた機関)から認定を受けた事業者により、有機JAS規格に基づいて生産・製造された有機食品に付けられます。(一般社団法人オーガニック認証センターより)

有機JAS認定 認定番号:0209-119-00